EVENT イベント情報

    一覧
    NEWS ニュース

      一覧
      BLOG ブログ

        一覧
        CONCEPT 岡本建築の思い
        CONCEPT 岡本建築の思い
        CONCEPT 耐震・長期優良住宅・次世代エネルギー対応(ZTH)

        お客様のイメージにあった建物を形にします。手入れしやすさや掃除のしやすさを考え、住む人の体に優しい建材を使用することをご提案しております。タイル・外壁・材木・珪藻土・クロス・窓、玄関(採光)・収納の建材にもこだわりを持っております。

        岡本建築のこだわりへ
        SERVICE 岡本建築の家づくり

        01 注文住宅とは

        注文住宅とは、お客様ご自身で建物の形、屋根の形、外壁、間取り、内装などの家に関わるほとんどすべてご自分で選んで家を作ることができます。注文通りの住宅・住まいを作ることができます。
        注文住宅以外にも建売住宅と言って工務店や住宅メーカーなどが決まったプランやオーソドックスな建物をお客様の注文の前に建ててしまってその住宅を販売するタイプも有ります。

        注文住宅は、住まいにこだわりのあるお客様にとっては、ご自分の理想の間取りや建材を使いたいというご希望をお聞かせいただき、弊社からは建築家として安心で安全で長期間住宅をご利用いただいても毎日がお客様にとって楽しい時間となるようアドバイスをさせていただきます。

        建材によっては、使っても問題ない場所や使い方もあります。見た目は良くても機能的ではなく後々メンテナンスに費用がかかりすぎてしまうといったこともあります。

        注文住宅とは

        02 注文住宅が出来るまで

        注文住宅が出来るまで

        住宅を建てる前には準備が重要です。土地を探す必要があるのかそれとも所有している土地に住宅を建てるのか。住宅を建てる費用はどうするのか。住宅ローンは借りられるのか。両親に援助してもらうのか。工務店、住宅メーカー、大工さんなどどの専門家に住宅を建ててもらうのか。こららのことが決まったら、今度は、建物の形や間取りを決めて住宅の設計をします。設計段階で、建材や設備(トイレ・お風呂・キッチン・洗面台など)を選びます。

        設計が決まり次第、工事に取り掛かります。工事期間は、建物の形や間取りや建材の種類などによって変わってきますが、4ヶ月位かかります。外構工事を注文住宅を建てたときに行う場合と入居後に行う場合があります。弊社の場合には工事の段階で、設計時に決めたことでも実際に見てみたらイメージが違う場合もあり、多少の設計変更も対応しておりますのでご安心ください。住宅の工事間完了すると、完了検査を自社もしくは検査会社で行います。検査が問題ない場合には、お客様にお引き渡しを行います。

        03 注文住宅建てた後の定期点検

        新築の住宅には10年保証という住宅の品質確保の促進等に関する法律があります。構造耐力上主要な部分または雨水の浸入を防止する部分におきた瑕疵を対象とし、10年間の瑕疵担保責任、修補請求権などが義務づけられていることを指します。
        制度は、「構造耐力上主要な部分または雨水の浸入を防止する部分」が対象であるので、これに該当しない箇所や場合については安心とは言えないです。

        このような制度も大切ですが、住宅を大事にしようすることと、定期的に設備の点検やメンテナンスも大切です。
        弊社では、引き渡し後1ヶ月目、3ヶ月目、6ヶ月目、12ヶ月目と定期的に住宅についての点検をおすすめしております。
        水回りのトイレ、お風呂、洗面台、キッチンに関して特に定期的に点検をおすすめしております。

        住宅の設備にはメンテナンスの方法が色々ありますので取扱説明書をきちんと保管しておき、メーカーの指定したメンテナンス方法を取る必要があります。

        注文住宅建てた後の定期点検

        04 注文住宅とカーポート

        注文住宅とカーポート

        栃木県の場合、自動車がないと生活が不便なため1家に2台以上の自動車を所有していることが多いかと思います。注文住宅を建てる際に、自動車を停めるカーポートをどこに作るかということも一緒に考える必要があります。注文住宅を設計する段階で、自動車を2台停めるのか3台停めるのかによってスペースを確保する必要があります。カーポートを作る際も玄関から自動車までの動線も考えまた雨が降ったときにもなるべく濡れないで自動車から住宅に入れるようにすることも考えたいものです。

        カーポートにもいろいろな種類があります。住宅が洋風なのか和風なのかによって選べるカーポートもあれば、最近の天候不順による強い風や猛烈な雨や大雪などに耐えられるように設計された耐風・耐積雪タイプ、サポート柱のついているもの、スペースに合わせて横に2台から3台並べられるもの、自動車を縦に並べて停めるタイプと様々なものがいろいろなメーカーから発売されております。お客様の要望や地形によって最適なカーポートをご提案させていただきます。

        05 注文住宅とガーデニング

        注文住宅を建てる方にとって、ガーデニングもこだわりたい方が多いかと思います。敷地の中で建物が占める部分とカーポートの部分とガーデニングの部分があるかと思います。建物を建てる際には、ガーデニング部分もどのようにするかを決めておいたほうが良いかと思います。建物が洋風なのか和風なのかまたは建物の雰囲気に合わせてガーデニングを考える必要があります。建物との調和によって理想のガーデニングを作ることができます。

        玄関やアプローチ部分もいろいろなタイプがあります。レンガやタイルや珪藻土をつかったものなど好みによって素材を選ぶこともできます。弊社では、お客様のイメージしている理想のガーデニングを提案させていただきます。

        ガーデニング

        06 注文住宅のウッドデッキ

        注文住宅とウッドデッキ

        ウッドデッキを作る際に、素材をこだわることもできます。天然の木材をご自身で選んでウッドデッキを施工することも可能です。天然の木材を使う場合には、基本的にウッドデッキは雨ざらしになり腐りやすいため塗装をして防腐処理をする必要があります。数年に一度メンテナンスに塗装しなくてはなりません。天然木の風合いが良いのでこだわる方は天然木を使う方も多いです。

        メンテナンス性を考え人工の材料を使うことも可能です。今は、天然木の雰囲気のある人工の材料もあり色も数種類から選べます。天然木に比べ格段に耐久性がありメンテナンスフリーと考えても良いかもしれません。

        07 注文住宅のお手入れと掃除

        注文住宅を建てる時に理想のイメージ通りの間取りや建物の形が必ずしもお手入れや掃除がし易いとは限りません。毎日の生活の中でキッチン、トイレ、洗面台、お風呂、床、サッシ、壁紙などのお手入れや掃除が家事に占める割合としては大きいので、主婦にとってはなるべく手間や時間をかけずにお手入れや掃除を済ませたいと思います。

        弊社では、主婦が毎日の生活の中でお手入れや掃除がし易い間取りや建材のご提案も行っております。キッチン、トイレ、洗面台、お風呂などの設備もいろいろな機能を持ったものもあり、どれがお手入れし易いかメンテナンスがし易いかを熟知しておりますのでご安心ください。

        注文住宅のお手入れと掃除
        WORKS 注文住宅事例紹介
        • さくら市 小料理 んだんだ様
                         杉板の1枚板と白河石  畳ベンチと杉板のカウンター                                                    杉板のメニュー板                                                                
        • さくら市 上野地区神社
                柱及び羽目板に桧材を使用しました。 扉は杉材。垂木はヒバを使用しました。
        • 高根沢町 N様邸
          玄関 YKK3枚引き戸を使用し周辺壁にリクシル社タイル張り   ホール吹き抜け 床材にブラックチェリー。 腰壁に杉板。     外観 屋根材に陶器瓦葺。 メインの外壁はKMEWのサイディング。     玄関ポーチ 床材にリクシル製磁器タイルを使用。一部スロープになっております。 化粧木材としてピーラ(米松)を使用しました。     ホール吹き抜け     寝室 壁材に珪藻土。建具にワーロン材を使用しました。   リビング吹き抜け     リビングからのダイニング   リビング   一面杉板張り。     旦那様特製。             書斎     トイレ   バスルーム       キッチン       下足箱 壁面に桜の床材を市松にカット。秋田こまちのもみ殻パネルを貼り付け。     玄関          
        • さくら市  K様邸
          価値観もライフスタイルも違う2つの家族の理想を叶えたプランニング
        • 宇都宮市 Y様邸
          外観 屋根材に陶器瓦。外壁はKMEWサイディング。 玄関3枚引き戸。 リビング 本床市松畳敷。天井も市松。  壁材としてピーラ(米松)の羽目板張り。 大黒柱に日光並木杉を使用しました。   リビングから5段上がったダイニング。 床材にナラの無垢板。食器棚付きウォ-ルナットカウンター。     ダイニング テレビ台に十和田石を使用。   ダイニングキッチン タカラのシステムキッチン。特製カウンターを設置しました。 間仕切り戸に高さ2400の特製3枚引き込み戸。     書斎 杉の1枚板。   薪ストーブ バーモントキャスティングのストーブ。 壁と床に耐熱タイル。   煙突と平板瓦。     リビング吹き抜け       トイレ TOTO社。   益子焼手洗い。       玄関 式台・床共にナラ材を使用。益子焼の手洗いカウンター。   玄関ホール   子どもルーム パナソニック製建材を使用。 将来3つに仕切り可能です。   玄関からリビングへの土間スペース。           タモ材のテレビ台兼ベンチ。   ダイニングから2階へ。 ダイニングからリビングへ。     ウォールナットカウンター。
        • 宇都宮市 K様邸
          リビング 壁面に深岩石。腰壁に八溝杉。 大黒柱として日光並木杉。 洗面手洗い モザイクタイル張り。   キッチン パナソニックシステムキッチン。   リビング 天井に葦ベニヤ市松貼。   和室吹き抜け   ぼんぼり照明。         子どもルーム             玄関ポーチ 深岩石貼。             土間スペース 奥にヒノキの渡り廊下。              
        • 宇都宮市 F様邸
              書斎とDJ。         リビング ヒノキの框と桜のフローリング。   特製キッチン     リビング  土間ストーブ     松板張りの外壁     玄関     中庭     土間スペース。     和室。    
        • 高根沢町 O&N様邸
          玄関ホール 吹き抜け 床材にメープル(カエデ)。芦野石を貼り付け、腰壁に杉板を使用しました。 ヒノキの踏板、杉の蹴込の階段です。 玄関ホール 廊下     トイレ パナソニック アラウーノ 杉板と益子焼の手洗いカウンター。壁埋め込み収納付き。 ダイニング ウォールナットのカウンターにエコカラットの壁。   2階リビング ヒノキのテレビ台とエコカラット。   2階廊下 ピーラ(米松)の手すり。床はメープル。   書斎 シナベニヤの本棚。         玄関ホール吹き抜け   8角形の折り上げ天井です。   廊下 壁は珪藻土仕上げ。 三角収納にエコカラット。   リビング 市松畳に掘り炬燵。 地袋付杉板ベンチ。   リビング吹き抜け 飾り柱に一位を使用し、タモの1枚板テレビ台。 正面に芦野石。格子に飾り棚設置。                  

        ACCESS アクセス

        岡本建築 ショールーム兼自宅

        [大きい地図で見る]
        〒329-1306 栃木県さくら市上野159-2